てりはアルバム

交流会②

7月20日に2歳児すみれ組さんが、志賀島保育園に2回目の交流会に行ってきました。 今回は水遊びということで、水着を持参していった子どもたち。 「水遊びするんだよ」と知らせると、行く前からウキウキして、行きの車の中からテンションが高めでした。 2回目ということもあり、子どもたちは泣いたりもぜず、スムーズに水着に着替え、小さなプールでしっかりと遊ばせてもらいました。 てりはでは、プールを出しての水遊びが難しいので、子どもたちにはとても新鮮で嬉しかったようです。 おもちゃを浮かべたり、水をかけてもらったり、それぞれに楽しんでいました。

お部屋での遊び

暑くなり、外での活動時間が短くなってしまうので、室内遊びも充実できるようにしています。 戸外遊びは、年齢や体調、体力を考慮して引き続き取り入れています。 絵の具遊びでは、前回よりもダイナミックになり、スモックや顔にも絵の具が付きながら、楽しそうに遊んでいました。 2歳児の女の子Kちゃんは、手の平に自分で絵の具をきれいに塗って、模造紙に手形をしていました。 ボールと風船遊びでは、サークルやテントのおうちの中からボールや風船を投げることが楽しくて、ポンポンと投げたり、テントの中に入ってニコニコしたりしていました。 0歳児のKちゃんも一緒に風船を触り、遊びました。

七夕会

7月7日は七夕ですね。今年は久しぶりに晴れて、織姫様と彦星様は出会うことができたのでしょうか。 てりは子どもの家・愛育子どもの家では、合同で七夕会をしました。 今年は、てりは子どもの家から全員愛育に行き、七夕会の雰囲気を味わったり、愛育のお友だちと交流したりしました。 七夕会には、愛育の3歳以上児さんと、2歳児さんを中心にお話を聞きたい1歳児さんも参加しました。てりはは2歳児さん全員と1歳児さんの女の子2人が最後まで七夕会に参加しました。 七夕会では、織姫と彦星のペープサートを見ました。 興味津々な様子でじっと見つめ、しっかりとお話を聞きニッコリ笑ったりもしていました。 また、手遊びをしたり、「たなばたさま」や「きらきら星」をみんなで歌いました。 手遊びや歌は、普段の保育の中で歌っていたので、上手に歌って踊っていました。 周りで遊んでいた子どもたちも、音が聞こえてくると反応し、それぞれ歌ったり踊ったりしていて、みんなで七夕会の雰囲気を楽しむことができました。 みんなの思い思いの笹飾りや短冊が飾ってある笹の前で、記念写真も撮りました。 みんなの願いがお空に届きますように・・・。 そして今日の給食は七夕仕様のスペシャルメニュー。 ちらし寿司、サラダ、高野豆腐の煮物、清汁、カルピスゼリーです。 お星さまがたくさんの給食にみんな大喜びで、しっかり食べました! ちなみに、壁面も七夕になりました。 2歳児さんが糊付けした天の川と1歳児さんの手形をかたどったお星さまが輝いています。 てりはでは、ちゃんと織姫様と彦星様が出会えたようですね。

誕生会(7/6)

7月6日生まれのCちゃんのお誕生日会をしました。 おしゃべりがとても上手なCちゃんは準備をしているときから「Cちゃん!ハッピーバースデートゥーユーするとよ。」と張り切っていました。 準備ができると、お友だちもみんな続々椅子に座ろうとし、Cちゃんは自分からお誕生席へ! もうみんな、お誕生日会が分かっているんですね。 ケーキが出てきて、誕生カードをもらい、メダルをもらい、とても嬉しそうなCちゃん。 カードを開いて上手にみんなに見せながら、「ママに見せる!」「おばあちゃんに見せる!」と言っていました。 この日は嬉しくて、その後もお喋りの止まらないCちゃんでした。