てりはアルバム

良いお年を。

今日は年内最後の保育ということで、子どもたちと一緒にそれぞれのロッカーを自分で拭き、新年を迎える準備をしました。 小さな雑巾を片手に、ロッカーの中を覗きこんで一生懸命拭く子どもたち。 雑巾を自分でバケツにいれ、洗う子もいましたよ。 2歳児さんがしていることを、1歳児さんが真似をし、それを見て0歳児さんも「したい!」とアピール。「同じことがしたい」という意欲や憧れが出てきていることに、微笑ましくもあり喜びを感じました。 また、鏡餅の準備も一緒にしました。 これも興味を持って見てくれて、それぞれにお手伝いもしてくれました。 出来上がっていく様子に「わぁ~」と感嘆の声が上がっていました。 2016年も本日、保育納めとなしました。 思えば今年は、初めての発表会から始まりました。初めての卒園・転園シーズンを迎え、涙ながらに子どもたちを送り出したことを、思い出します。 そして、職員も子どもたちも新たなメンバーを迎えて、てりは子どもの家の2年目がスタートしました。 今年も一年間、子どもたちと毎日楽しく過ごしてこられたこと、たくさんの成長する姿を見守り、職員・保護者のかたと一緒にその成長を喜び合うことが出来たことを、嬉しく思います。 皆様には大変お世話になり、深く感謝いたします。ありがとうございました。 2017年も毎日笑顔で、子どもたちの成長を温かく見守っていきたいと思います。 また、新たなお友だちとの出会いも楽しみにしています。 来年も何卒よろしくお願い申し上げます。 新年1月4日より保育園で、元気な子どもたちの登園を待っています。 良いお年をお迎えください。 てりは子どもの家 職員一同

クリスマス会

12月22日(木)に愛育子どもの家・てりは子どもの家合同でクリスマス会を行いました。 てりはから、0歳児のお友達まで全員で愛育に行き、会に参加しましたよ。 みんな椅子に座って、「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌いながら、パネルシアターを見ました。興味津々な様子で見つめる子どもたちでした。 サンタクロースが登場すると、驚き泣く子も数名いましたが、ほとんどの子が目が釘付けになり「わぁ~」と声を漏らしたり、手を振ったりしていました。 愛育とてりはにやってきたサンタクロースは得意なウクレレ演奏で「さんぽ」と「ジングルベル」を披露してくれました。 子どもたちも一緒に歌を歌ったり、手拍子をしたりしていました。 続いては、お待ちかねのサンタクロースからのプレゼントです! てりはからは2名のお友達が代表でプレゼントを受け取りました。今年のプレゼントは、戸外遊びで使用するボールでしたよ。 最後にサンタクロースと記念写真を撮りました。 サンタクロースが近くに来てくれ、喜び握手してもらう子や、ちょっとびっくりしてしまう子がいましたが、みんな良い思い出になりました。 クリスマス会から戻ってくると、今度は可愛い給食が待っていました。 「可愛いね」「美味しいね」と食べながら、「サンタさんが来たよ」「プレゼントもらったの」と、興奮冷めやらぬ様子で、おしゃべりもとまらない楽しい給食の時間でした。

誕生会(12/18)

12月18日は、てりはで一番小さなお友達、Kちゃんの1歳のお誕生日でした。 朝から他のお友達に「今日Kちゃんんのお誕生日会するよ」と声を掛けると、みんな嬉しそうに「Kちゃんお誕生日?」「1歳になったの?」と聞いていました。 お誕生会の準備を始めるとみんなスムーズに椅子に座り、目を輝かせて始まりを待っていました。 Kちゃんは、用意したお誕生席には座らず、出てきたケーキやカードを触りたくて一生懸命体を動かしていました。 ケーキのイチゴが気になったようで、ずっと取ろうとしていましたよ。 みんなにハッピーバースデーを歌ってもらって、一緒に拍手をしながら喜んでいたKちゃんでした。

誕生会(12/14)

12月はお誕生日のお友達がたくさんいます。14日は1歳児Kくんのお誕生日でした。 いつもニコニコ笑顔で周囲を和ませてくれるKくんですが、この日はいつも以上の笑顔で、喜んでいるのが伝わってきました。 ろうそくをたててもらうのをじっと見たり、誕生カードの自分の手形を見て少しびっくりした表情をしながらも指差して、最後にはニコッと笑うKくんでした。 「誕生日おめでとう」のわらべ歌をしてもらって、みんなから「おめでとう」と言ってもらって、とても嬉しそうでした。 また、周りの子どもたちも参加の仕方が上手になってきて、自分たちで椅子に座り、小さいお友だちも「ハッピーバースデー」を口ずさんだり、拍手をしたりしてお祝いしてくれていました。

誕生会(12/12)

すみれ組のM君の誕生会をしました。誕生席に座っている時から、わくわくした表情を見せてくれていたMくん!楽しみな様子がしっかりと伝わってきました。 歌を歌ってみんなでお祝いした後、ろうそくの火を「フー!フー!」と一生懸命吹き消す姿が、何ともかわいらしかったです。その後、ケーキもムシャムシャと食べていましたよ。 大きくなったら何になりたい?の質問に、「タイガ!」と即答してくれました。 そして大好きなヒーローに変身!席を立ってみんなの前でポーズまでとってくれました。 Mくんだったらきっと素敵なヒーローになれるでしょうね。

クリスマスツリー

12月に入り、保育園でもクリスマスの話題が増えてきました。 そこで、保育室に飾るクリスマスツリーの飾り付けを、みんなでしました。 ツリーが出てくると、子どもたちから「わぁ~」という歓声が上がり、飾り付けをしようと声を掛けると、みんな目を輝かせていました。 1歳児さくら組のお友達から、好きな飾りを選び、思い思いにツリーに飾り付けをしていました。 2歳児すみれ組になると、「これがいい」「ここに飾りたい」と明確な意思をもって飾り付けていました。 あわてんぼうのサンタクロースなどの、歌を歌いながら楽しい雰囲気の中で飾り付けをすることが出来ました。 もちろん、0歳児たんぽぽ組のお友達も保育士と一緒に飾り付けを経験しましたよ。 完成したツリーは、入り口付近に飾り、毎日子どもたちが嬉しそうに見つめています。 おうちで飾り付けした話を聞かせてくれたり、サンタさんからのプレゼントは何だろうと楽しみにしていたりと、今からクリスマスが待ち遠しい様子の子どもたちです。

誕生会(12/5)

12月3日に3歳の誕生日を迎えたKちゃんのお誕生会を行いました。 3歳を迎え、髪をばっさりと切っていたKちゃんは、朝からとてもご機嫌で、「かわいいね~」と言われると、とても嬉しそうに笑顔を見せてくれていました。 誕生会では、「ろうそくの火を消して」と声を掛けると、「恥ずかしい」と言い、保育士と一緒に「ふーっ」としました。 3歳になると、嬉しさよりも恥ずかしさが出てきたりして、様々な感情も見られるようになりますね。 ますますお姉さんになったKちゃんでした。

誕生会(12/2)

12月2日は1歳児Mくんのお誕生日でした。 「今日はMくんのお誕生会だよ」と声を掛けると、嬉しそうにお誕生日席に座り、ドキドキした様子でした。 お誕生会が始まり、みんなに「ハッピーバースデー」を歌ってもらうと、じっと聞いていたMくん。「2歳だね。」と声を掛けながらろうそくを立てると、ニコッと笑顔が見られました。 どこか恥ずかしそうに、照れくさそうな表情をずっと見せていたMくんでしたが、誕生カードやケーキ、メダルを見ると、笑顔がこぼれていました。