てりはアルバム

第2回 卒園式

3月25日(土)てりは子どもの家 第2回卒園式を行いました。 2歳児7名のお友だちが、保護者の方や先生に見守られて卒園しました。 胸にひとりずつコサージュをつけてもらい、ちょっぴり嬉しそうな表情をしていました。 みんなの一年の思い出として、「おおきなかぶ」と「おさんぽマップ」を壁に貼りました。 式の初めは保護者の方と手をつないで入場しました。 証書渡しでは、一人ひとりの名前を呼ばれると「ハイ」と返事をして前へ進み、証書を受け取りました。ちゃんとお辞儀もしていました。 次にプレゼント渡しです。お母さんのために心をこめて作ったブレスレットを、ありがとうの言葉とともに渡しました。お母さんも子どもたちも嬉しそうでした。 園長挨拶、来賓祝辞の後は、子どもたちの歌と踊り「おもちゃのチャチャチャ」「おおきなかぶ」を披露しました。 式終了後は、みんなで記念撮影です。 子どもたちは、証書とお饅頭の入った袋を嬉しそうにもらい、大事に持って帰っていました。 保護者の皆様1年間たくさんのご協力ありがとうございました。 自分で出来ることが増えて、心も身体も大きくなった子どもたち、 これからの子どもたちの成長も楽しみにしています。 卒園してもいつでも遊びに来てくださいね。 職員一同楽しみに待っています。 すみれ組さん、卒園おめでとう!!

お別れ会

3月13日(月)に、最後の体操教室が終わり、一つひとつ今年度の行事が終わりに向かっていて、寂しさと大きく成長した子ども達の姿に嬉しさがこみ上げてくる3月です。 そして3月15日(水)にてりは子どもの家で、お別れ会を行いました。 すみれ組はクッキングで、パンケーキを焼きました。材料を見せてもらい、みんなでそれぞれの材料の名前を聞きました。 材料をボウルに入れ、みんなで交代しながら混ぜました。ちょっと硬くて重たかったけど、がんばりましたよ。 ホットプレートにそれぞれタネを乗せ、焼きました。 一人3枚ずつ焼き、ひっくり返す体験もしましたよ。 みんなが作ったパンケーキがとっても美味しそうに焼きあがりました。 それから、さくら・たんぽぽ組も一緒に少し歌を歌ったり、絵本を読んだり、お話をしたりしました。まだ難しいけれど、「もうすぐお別れだね」と話すと少し神妙な表情をしていたのが印象的でした。 さくら・たんぽぽ組から、すみれ組の門出を祝って、手形で作った桜の木をプレゼントしました。 桜の木の前で、記念写真も忘れずに撮りましたよ。 そして今日はみんなで一緒に給食を食べました。 クッキングの様子を見ていたさんら組の女の子が「すみれ組さんが焼いたパンケーキよ。」「美味しいね。」と言いながら食べていたことに、びっくりし感動しました。 体調不良でのお休みが重なり、いつもより少ない人数でのお別れ会になってしまいましたが、まだ半月あるので、みんなでお外に行ったり、たくさん遊んだりして、まだまだこのメンバーでの思い出を作っていきたいと思います!

お別れ遠足

3月9日(木)に、愛育子どもの家・てりは子どもの家のすみれ組のおともだちは、お別れ遠足に行きました。 園の近くのアイランドシティ中央公園に行き、身体を動かしたり、温室に入って虫やお花を見たり、みんなでお弁当を食べたりしました。 まず、広場に行き、体操、電車競争、ボール遊びや大縄遊びをしたりしました。 愛育のお友達とも、一緒に遊び、身体を動かしたりして、だんだんとテンションも高くなるすみれ組さんでした。 遠足の様子を、さくら組も見学に行きました。 たくさん身体を動かした後はお弁当です。 遠足仕様でお弁当になった給食。とっても可愛いお弁当をみんな美味しそうに食べていましたよ。 お部屋で食べたさくら・たんぽぽ組の給食もお弁当で、遠足気分を味わいました。 元気いっぱいに飛び出していった子どものたちでしたが、帰りは言葉も少なく帰ってきて、お昼寝をぐっすりしていました。楽しい疲れでしたね。 またひとつ、お友達との思い出が出来たすみれ組でした。