てりはアルバム

外遊び

てりは子どもの家では、公園や中庭で戸外遊びをしたり、散歩をしたりして戸外での活動を楽しんでいます。 最近は、階段の昇り降りの練習も兼ねて、中庭でよく遊んでいます。 中庭では、砂の所で遊んだり、虫を探したり、シャボン玉をしたりとそれぞれが自分の好きな遊びを見つけて楽しんでいます。テントウムシやダンゴムシ、夏にはセミも見られます。 虫を見つけてお友だちと触ってみました。 ダンゴムシを捕まえたよ!! シャボン玉を上手にふけるようになったね すみれ組のお友だちは、自分で持ってシャボン玉をします たんぽぽ組のお友だちも一緒です

親子遠足

5月22日、愛育子どもの家・てりは子どもの家合同で親子遠足に行きました。今年の行き先は、福岡市動植物園です。 何日も前から、先生たちにお話をしてもらったり、みんなで壁面を作ったりしていたので、当日の朝は楽しみいっぱいの笑顔で集まってくれました。 大型バスに乗って、みんなでしゅっぱ~つ!!バスの中では、「動物園へいこう」の歌を歌ったり、「おべんとうバス」のお話をしてもらって、あっという間に動物園に着きました。 初めにみんなで記念撮影です。 お父さんやお母さんやお友だちと一緒に、たくさんの動物を見ましたよ。 みんなが大好きなキリンさんと一緒に「はい!ポーズ!!」 見学の後は、待ちに待ったお弁当の時間です。 みんなで食べるお弁当は、とってもおいしかったね。 ご飯を食べて、午後からもまた元気に動物園を楽しんだ子どもたちでした。 暑かったですが、子どもたちの笑顔がたくさん見られた楽しい1日になりました。 保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

そら豆の皮むき

すみれ組でそら豆の皮むきをしました。 まず、保育士が皮をむいてみせると“わたしもさわってみたい”と目を輝かせ、子どもたちもすぐに手を伸ばしていましたよ。 硬い皮をむくと、大きな豆とふわふわな綿毛が出てきて、みんな興味津々でした。 みんなで取り出した豆とむいた皮を給食室に運び、調理してもらいました。 大きな豆が苦手な子もいましたが、自分たちでむいたそら豆、がんばって食べました!!

フィンガーペインティング

みんなでフィンガーペインティングに取り組みました。 自分たちの手を使い、自由に描いたり、手形をつけたりと絵の具の感触を思い思いに楽しんでいた子どもたちです。 手を真っ赤に染めながら、嬉しそうにお友だちと見せ合う姿も見られましたよ。 大きな模造紙が子どもたちのかわいい手形でいっぱいになりました。 そして、子どもたちが自由に描いた模造紙で道を作り、保育室にかわいい動物園が完成しました。 みんなでバスに乗り、どんな動物に会えるのかますます楽しみになりました。

親子遠足に向けて

長い連休を挟み、久しぶりの登園に泣いてくる子どももいましたが、 また少しずつ笑顔も増え、園生活にも慣れてきているようです。 先日、親子遠足に向けてみんなでパネルシアターや動物の絵本を見て楽しみました。 音楽に合わせてのパネルシアターにくぎ付けの子どもたち。 「ほんとのおおきさ動物園」という絵本では、動物の大きさに驚きながらも知っている動物が出てくると名前を言ったり、保育室にある絵本の動物と“同じ”ということに気付き教えてくれる子もいました。 5月22日の親子遠足に向けて、子どもたちの気持ちも高まっているようです。 一緒に思い出に残る遠足にしましょう。