December 29, 2015

先日サンタさんから頂いた砂場セットで、さっそく砂場で遊びました!

公園に着くと、みんな一直線に砂場へ。

新しい砂場セットで喜んで遊んでいました。

スコップとバケツでたくさん砂を集めたり、ケーキを作ってどんぐりでかざりつけをしたり、型抜きで砂場に魚やお星さまが出来たり・・・使い方も上手で、しっかり楽しんでいました。

「貸して」「いいよ」のやりとりが随分できるようになり、保育士が少し声掛けをすることでできる子や、自分から自然とできている子もいました。

2015年は本日、保育納めです。

今年はてりは子どもの家が開園し、可愛い子どもたちと日々を楽しく過ごし、たくさんの成長を見守ってこられたことを、職員一同嬉しく思っております。

皆様には大変お世話になり、深く感謝いたします。ありがとうございました。

2016年も毎日笑顔で、子どもたちの成長を温かく見守っていきたいと思います。

また、新たなお友だちとの出会いも楽しみに...

December 24, 2015

今日は、愛育子どもの家・てりは子どもの家合同で、クリスマス会を行いました。

てりは子どもの家からは、0歳児も一緒に参加し、初めて全員で愛育子どもの家に行きました。

0歳児さんも泣いたりせず、みんな楽しんで参加しましたよ。

 

まずは、「あわてんぼうのサンタクロース」のパネルシアターを見ました。

歌に合わせて、体を揺らしたり、「あっ、サンタさんだ!」と絵に反応したりしながら見ていました。

 

そのあと、サンタクロースの登場です!!

驚いた表情を見せながらも、てりはのお友だちは誰も泣くことなく、大喜びでした。

 

今日来てくれたサンタさんはウクレレ演奏が得意!

ということで、「ジングルベル」「きらきら星」「さんぽ」 の3曲のウクレレ演奏を披露してくれました。

一緒に歌ったり、手拍子をしたりしながら、聴いていました。

 

そしてお待ちかねのサンタさんからのプレゼント!

代表2名のお友だちがプレゼントを受け取りました。中身はみ...

December 17, 2015

2歳児すみれ組のお友だちが、初めてのクッキング保育でおにぎりを作りました。

 

 お米の状態から見せてもらい、興味津々な子どもたち。

普段見る機会の少ないお米を見て、初めて「お米」というものを知った様子の子や、おうちで洗っている様子を見たことがある子もいました。

 

次に、お米を洗いました。

水に手を付けようとしなかったり、おそるおそる手を入れる子もいましたが、給食の先生に手を添えてもらうことで、全員しっかりお米を洗い、計量したお水も子どもたちが入れました。

 

 

いよいよお米が炊きあがり、見せてもらうと「わぁっ」という歓声が。

いつも見ているはずのご飯ですが、お米から見たり、洗ったりしたことで、子どもたちには特別なご飯に見えたようです。

 

ラップにくるんで一人ひとりおにぎりを握りました。

しっかり冷ましてあったので、「熱い」という子はいませんでしたが、戸惑いながらもみんな大事そうにご飯を握っていました。

ふりか...

December 16, 2015

てりは子どもの家の中で、小さな0歳児クラスのたんぽぽ組のお友だち。

月齢は様々で、3者3様の成長ぶりを見せてくれています。

1歳8か月のRちゃんは、スプーンを使って自分で食べることが上手になったり、積み重ねたりする手先も器用になり、重ねカップを上手に重ねようとしたりしています。

歌がとっても上手で、きらきら星やハッピーバースデーをよく歌っています。

1歳5か月のCちゃんは、コップ飲みの練習中で、ずいぶん上手に飲めるようになってきています。

1.2歳児のお友だちの混ざって遊ぶことも多く、新聞紙遊びでは、しっかりと集団の中で楽しんでいました。

言葉もはっきりと出るようになり、日に日に上手になっていくおしゃべりがとても可愛いです。

 0歳10か月のYちゃんは、ハイハイができるようになり、自由自在に保育室の中を動き回って楽しんでいます。

周りのお友だちもとっても可愛がっていて、「Yちゃーん」と声を掛けたり、泣いて...

December 10, 2015

子どもたちの作品を飾った、クリスマスツリーが完成しました。

一人ひとり、好きな色の絵の具で指スタンプをしたブーツがとても可愛いツリーになり、子どもたちも「わぁ!」「可愛い!」と歓声を上げて見ていました。

 

指スタンプは、絵の具を指につけるという初めての経験に少し戸惑いの表情も見られましたが、慣れてくると上手にスタンプしたり、塗ってみたりと、楽しんでいました。

 

一人一人の小さな作品が集まって、大きな作品ができるというのは、嬉しいものですね。

 

 

 

 

 

December 2, 2015

いろんな積み木で遊ぶことが上手になり、高く積んだり、複雑な形を作ったりと積み上げることをとても楽しんでいます。

 

ミルク缶で作った少し大きな積み木では、1歳児も2歳児も自分の身長と同じくらいの高さまで積み上げられるようになりました。

2歳児は、保育士の作った見本と同じように複雑な形やバランスにも挑戦しています。

 

 

また、積み木と色板を組み合わせて高く積み重ねていて、「大きなおうち」が出来ています。

高くできたり、絶妙なバランスで乗ったりすると、嬉しそうに「出来たよ!」「先生、見て!!」と教えてくれ、見せてくれます。その時の子どもたちの自信に満ちた表情を見ると、私たちも嬉しくなります。

11月の特別メニューの給食は赤飯でした。

普段食べる機会の少ない赤飯でしたが、可愛い見た目に、喜んで食べていました。

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload

てりはアルバム