February 29, 2016

0歳児たんぽぽ組と、1歳児さくら組のお友だちの紹介が終わりましたので、最後は2歳児すみれ組のお友だちを紹介したいと思います。

 

まずは、すみれ組の中で一番小さな3歳1か月のHちゃん。

おませで恥ずかしがり屋の女の子で、可愛くお喋りしながらおままごとしていたのですが、カメラを向けると照れてしまいました。いま、パンツトレーニングを頑張っていて、最近はちゃんと「おしっこ出る」と教えてくれるようになりました。手洗いでは蛇口を捻って手を洗い、水を止めるまで、しっかり一人でできます。

続いて、3歳2か月のAくん。

元気いっぱいのAくんは、てりは子どもの家のムードメーカー。0歳児も1歳児も名前をすぐに覚え、よく「Aくん」と呼んでいます。そんなAくんは、運動神経が良くふたば幼稚園との交流会では上手に三輪車を乗りこなしていました。集中すると細かい作業もでき、洋服のボタンも留められるようになってきています。

次は、3歳...

February 25, 2016

2歳児すみれ組さんが、2回目のクッキング保育をし、クッキーを作りました。

 

まずは、給食の先生に材料を見せてもらいました。

各材料の名前を教えてもらい、混ぜるところまで見せてもらうと、歓声を上げて見つめていました。

次は子どもたちの番です。

丸い塊の生地を、保育士と一緒に順番に麺棒で伸ばしていきます。

初めて生地に触り、プニプニ押したりして感触を楽しみました。お友だちがしているときにも、じっと見つめ応援していましたよ。

いよいよ型抜きに挑戦です!

一人ひとり少しずつ生地を分けてもらい、クッキーの生地から型抜きをしていきます。

ハート、星、クマなどの型抜きから自分で好きな型を、その都度選びながら、楽しんで型抜きしていました。

最後少しになった生地も、クルクルと丸めて、丸いクッキーにしました。

型抜きしたクッキーは、名前の書かれたクッキングシートの上に並べ、それぞれが型抜きしたものがわかるようにしてもらい、満足そ...

February 10, 2016

寒さと共にインフルエンザの流行がやってきていますが、てりは子どもの家の子どもたちは、大半がそのインフルエンザにかかることなく、元気に過ごしています!

今日は、以前紹介していた1歳児さくら組のお友だちの紹介、第2弾です。

まずは、2歳2か月のKちゃん。

身の回りのことに興味が出てきて、食前の手洗いだけでなく、給食やおやつの後は自分で手や顔を拭こうとしています。指先も器用で、ボタンはめの遊具やビーズ通しなど、細かい作業も上手に出来るようになりました。

続いては、2歳3か月のKちゃん。

食欲旺盛で、食べることが大好きな女の子です。スプーンを上手に使い、しっかり自分で食べています。また、最近机上遊びにも興味が出てきて、小さなスポンジをトングでつかみ、小さな枠に入れるという作業が出来るようになりました!

続いては、同じく2歳3か月のAちゃん。

自分でしたい意欲が強く、手伝おうとすると断固拒否するAちゃん。少し難し...

February 3, 2016

2月3日は節分!ということで、てりは子どもの家でも、子どもたちが鬼のお面を作って、豆まきをしました。

 

鬼のお面は、鬼の髪の部分に、0歳児はフィンガーペインティング、1歳児はなぐり描き、2歳児は髪と顔の糊付けを行いました。

 

それぞれ、クラスによって少しずつ違うお面に仕上がりましたが、どれもとても可愛い鬼になりました。

写真は、2歳児の作品です。

豆まき当日、まずはみんなで、鬼のお面をつけての記念撮影。

可愛い鬼に変身しました!

準備が整ったところで、壁に少し大きな鬼を貼り、新聞紙を丸めて造った豆をみんなで投げました。

「鬼は外ー!」「福は内ー!」言いながら、楽しんで投げていましたよ。

この日の給食は鬼のおにぎりでした!

豆まきでも給食でも鬼をやっつけ、みんな今年一年、元気に過ごせますように!

 

 

February 2, 2016

2月2日に、3回目のふたば幼稚園との交流会に行ってきました。

少し寒かったものの、お天気も良く、子どもたちは園庭でたくさん遊びました!

 

砂場でおままごとが出来たり、滑り台やのぼり棒があったり、三輪車に乗れたりと、てりはではできない経験をたくさんさせて頂き、笑顔いっぱいの子どもたちでした。

てりはではお兄ちゃん・お姉ちゃんのすみれ組さんですが、幼稚園ではもっと大きなお兄ちゃん・お姉ちゃんたちがいて、お世話してもらったり、遊び方を教えてもらったり、普段とは少し違う姿も見ることが出来ました。

 

園庭での体操にも参加させてもらい、一緒にお話も聞きました。

「豆まき」の歌を一緒に歌うと、園に戻ってきてからも、口ずさんでいたほどに印象深かったようです。

帰り際、「楽しかったですか?」と問いかけられ、「はいっ!」と笑顔で元気に答えてきた通り、とっても楽しかった様子の子どもたちでした。

Please reload

アーカイブ
Please reload

てりはアルバム