May 27, 2016

来週に控えた遠足に向けて、保育室の壁に動物園を作りました。

先日のなぐり描きで、子どもたちがたくさん描いた模造紙を使って、道を作り、花を作り、葉っぱを作り・・・。

子どもたちと一緒に描いたバスも走らせます。

その周りには、保育士が折り紙で作った動物を、子どもたちの作品と一緒に飾ります。

保育室に可愛い動物園の完成です!!

子どもたちの可愛い作品と季節や行事を絡めながら、壁面を飾っていきたいと思います。

是非見てみてください。

 

May 15, 2016

日中は汗ばむ陽気になってきましたね。子どもたちは少しずつ半そでや薄着で、夏の装いになり雰囲気が違って見えることがあります。

 

食育の取り組みでそら豆の皮むきをしました。

初めて見る大きなそら豆に、初めは「いや」と言って触ろうとしない子もいましたが、保育士が剥いて見せ、中の豆をとって見せると、少しずつ手を伸ばし始め、自分で皮を開いてみたり、豆をとってみたりしていました。

 

皮からとった豆はボウルに入れます。

ボウルの中に豆が増えていく様子も、嬉しそうに見ていました。

 

慣れてくると自分で皮を開いて、中の豆を見つけていました。

こんなにたくさんのそら豆を剥き、たくさんの豆が取れました!

 

自分で豆を触ろうとしない子も、皮の中から豆が出てくると、保育士と目を合わせ、にっこり嬉しそうに微笑んでいました。

 

 

 

 

May 12, 2016

お天気が良い日は外に出ると、気持ちが良い風やお日様が感じられますね。

梅雨や夏が来る前に、お外にもたくさん行きたいと思っています。

 

普段は机の上でする、お絵描き。

先日は、サークルの中の床に、模造紙を広げたり、机を立てかけたりして、いつもと違う雰囲気のなぐり描きをしてみました。

 

椅子に座ることが難しい子たちも楽しむことが出来たり、床に描くことで全身を使ってダイナミックに描いたりと、いつもと違うことを楽しみながら描いていました。

床の上に敷いてあるマットでクレヨンがガタガタするのを楽しむ子や、具体的なキャラクターを思い浮かべながら絵を描き、イメージを伝えられる子、また30分以上集中してサークルの中で楽しんでいた子もいました。

 

いつもと同じ遊びでも、手法を少し変えることで気分も変わり、楽しい活動になりました。

これからも、いろいろななぐり描き、いろいろな遊びに取り組んでいきたいと思います。

 

 

May 6, 2016

新年度になり、1カ月が経ちました。

子どもたちも随分と落ち着き、遊び方などにも個性が出てきました。

そして、続々と新入園児さんも入ってきて、お友だちも増えてきています。

 

お天気が良くない日には、お部屋の中で思い切り体を動かしたりして遊んでいます。

先日は、室内を少し広く使って、新聞紙遊びをしました。

 

ビリビリと思い切り破いたり、丸めてボールを作ってポーンと投げたり、カブトを作ってもらって被ったりと、しっかり楽しんで遊んでいた子どもたちです。

細く破いたり、小さくちぎったりすることで指先をしっかり使い、また紙吹雪にしたりボールを投げたりすることで、全身を使い、外に出られなくてもお部屋の中で楽しんで過ごしています。

 

同じ新聞紙を、ちぎったり丸めたりするだけで、いろんなものに変身させて見立て遊びが出来ていて、子どもたちの発想の豊かさも見えました。

Please reload

アーカイブ
Please reload

てりはアルバム