さつまいも掘り

すみれ組は、10月26日にさつまいも掘りに行きました。

6月に畑のじゃがいもを掘り、その後さつまいもの苗を植えていました。その印象があったからか「お芋ほり行くよ」と声をかけると、「じゃがいもある?」と言う子どもたちもいました。

秋になり、何度か畑に散歩に行き「今は黒のビニールの下でたくさん寝て大きくなっているんだよ。今度大きなお芋ができるかな?」と話すと芋掘りに行くことを楽しみにしていました。

今回のさつまいもは豊作とは言えませんでしたが、一生懸命つるを引っ張ったり、土を掘ったりたくさんの経験ができた一日となりました。




その後はみんなで給食の先生に作ってもらったお弁当を食べました。いつもと違う空間ですみれ組のお友だちだけで食べるお弁当は特別感がありました。





掘ったさつまいもはその日のおやつの『ふかしいも』で出してもらい、たんぽぽ組・さくら組のお友だちも食べました。苦手で残してしまう子もいましたが、「うんとこしょってしたね~」と楽しく話をしていました。

持って帰ったお芋は美味しく食べられたでしょうか?自分で掘ったものだからこそ、いつもに増して美味しく感じたと思います!保護者の皆様、水筒や着替えのご用意ありがとうございました。

閲覧数:22回