すみれ組共同制作



すみれ組は発表会のオペレッタ「おおきなかぶ」で使用するかぶや畑を、愛育のお友だちと一緒に作りました。畑の土は大きな模造紙に絵の具で色付けしました。筆を使う事を喜び、左右に上手に伸ばして塗ることが出来ていました。



かぶは折り紙をちぎってのり貼りしました。切れ目を少し入れた紙を渡し自由にちぎりましたが、指先を上手に使って大小様々な大きさにちぎっていました。貼っていくうちにかぶに見えてきて、「これはかぶ?」と尋ねたり、草を付けて完成すると「かぶだー!」「かぶだー!」と嬉しそうに言っていました。





34回の閲覧
タグ
まだタグはありません。