積み木

いろんな積み木で遊ぶことが上手になり、高く積んだり、複雑な形を作ったりと積み上げることをとても楽しんでいます。

ミルク缶で作った少し大きな積み木では、1歳児も2歳児も自分の身長と同じくらいの高さまで積み上げられるようになりました。

2歳児は、保育士の作った見本と同じように複雑な形やバランスにも挑戦しています。

また、積み木と色板を組み合わせて高く積み重ねていて、「大きなおうち」が出来ています。

高くできたり、絶妙なバランスで乗ったりすると、嬉しそうに「出来たよ!」「先生、見て!!」と教えてくれ、見せてくれます。その時の子どもたちの自信に満ちた表情を見ると、私たちも嬉しくなります。

11月の特別メニューの給食は赤飯でした。

普段食べる機会の少ない赤飯でしたが、可愛い見た目に、喜んで食べていました。

23回の閲覧
タグ
まだタグはありません。