さくら組のお友だち②

寒さと共にインフルエンザの流行がやってきていますが、てりは子どもの家の子どもたちは、大半がそのインフルエンザにかかることなく、元気に過ごしています!

今日は、以前紹介していた1歳児さくら組のお友だちの紹介、第2弾です。

まずは、2歳2か月のKちゃん。

身の回りのことに興味が出てきて、食前の手洗いだけでなく、給食やおやつの後は自分で手や顔を拭こうとしています。指先も器用で、ボタンはめの遊具やビーズ通しなど、細かい作業も上手に出来るようになりました。

続いては、2歳3か月のKちゃん。

食欲旺盛で、食べることが大好きな女の子です。スプーンを上手に使い、しっかり自分で食べています。また、最近机上遊びにも興味が出てきて、小さなスポンジをトングでつかみ、小さな枠に入れるという作業が出来るようになりました!

続いては、同じく2歳3か月のAちゃん。

自分でしたい意欲が強く、手伝おうとすると断固拒否するAちゃん。少し難しい上着のジッパーも、その意志の強さから上手に出来るようになりました。普段はとても明るく歌が大好きで、平均台の上で「かわいいかくれんぼ」の歌を熱唱してくれたりします。

最後はさくら組の中で一番月齢の高い2歳7か月のNちゃん。

しっかり者で、2歳児さんと同じことをしようとするNちゃんは、パンツトレーニングを頑張っていたり、タオルを自分で上手に畳んだりできます。また、おままごとが大好きで、お料理をしたり、ぬいぐるみを持って来て、お世話をしたりしています。

何でも自分でしたいという意欲と自己主張が強く出てくる1歳児さん。

その気持ちを大切にし、見守りながら、自分でできるようにサポートしています。

細かい作業や身の回りのことに取り組むときの真剣な表情、そしてできたときの達成感に満ちあふれた表情はたまらなく可愛いものですね。

次回からは、2歳児すみれ組さんを紹介します。

17回の閲覧
タグ
まだタグはありません。