発表会

1月23日(土)に、愛育子どもの家・てりは子どもの家、合同で発表会がありました。

たんぽぽ組(0歳児)・さくら組(1歳児)は、保護者の方と客席からの参加で、

♪バスにのって♪の曲に合わせてハンドルを持ち、ドライブ気分を楽しみました。

動物園に到着し、いくつかの動物が出てきた中で、みんなが大好きなぞうさんの歌を歌い、もう一度♪バスにのって♪で帰ってきました。

一人一人のお名前呼びもすると、客席から元気な返事と可愛い笑顔が返ってきました。

すみれ組(2歳児)は、「かわいいかくれんぼ」のオペレッタをしました。

ひよこ、すずめ、こいぬに変身して、♪かわいいかくれんぼ♪を踊ったり、「もういいかい」「まあだだよ」「もういいかい」「もういいよ」のやりとりを楽しんだりしました。

その後、2歳児全員で♪おもちゃのチャチャチャ♪を踊りました。

最初のプログラムでは、愛育子どもの家のもも組(3歳児)・ばら組(4歳児)さんと一緒に、すみれ組さんはステージに上がり、「犬のおまわりさん」の合唱もしました。

運動会のころからは、驚くくらいに成長したすみれ組さんは、ステージでも堂々と歌ったり踊ったりしていました。

会場の端には、作品展のコーナーも設置していました。

たんぽぽ組・さくら組は顔写真とパッキンでのスタンプ、すみれ組は糊付けで雪だるまを作りました。

大寒波に見舞われる前に無事に発表会が迎えられ、子どもたちの成長した姿に感動した発表会となりました。

20回の閲覧
タグ
まだタグはありません。