第1回 卒園式

3月26日(土)にてりは子どもの家 第1回卒園式を行いました。

2歳児7名のお友だちが卒園となり、たくさんの保護者の方や来賓の方に見守られ、温かく立派な式となりました。

卒園児さんは、いつもと違う装いで登園し、左胸にコサージュをつけてもらうと、少し緊張した表情を見せていました。

式の初めには、保護者の方と手をつないでの入場。

たくさんの拍手に包まれ、恥ずかしそうにしながらも、しっかり歩いて入場することが出来ました。

続いて証書渡し。

一人ひとり名前を呼ばれると「はいっ」と返事をし、1歩前に出て両手でしっかりと証書を受け取っていました。

前日の練習では「ありがとうございました」と言って受け取っていて、私たちのほうがビックリしてしまいました。

受け取った証書は席に戻って、保護者の方に渡しました。その際、子どもたちが「お母さんのために・・・」と心を込めて作ったブレスレットも子どもたちから渡してもらいました。

その後、園長挨拶と来賓挨拶があり、今度は子どもたちの出番です。

「さんぽ」の歌と「おもちゃのチャチャチャ」の踊りを披露しました。子どもたちは上手に歌い、踊りました。

最後に記念写真を撮り、卒園式は終了です。

終わった後は、それぞれ卒園アルバムや証書入れ、作品集、自由画帳の入ったプレゼントのバッグをもらい、職員と挨拶をしました。バッグは子どもたちが嬉しそうに持って帰りました。

すみれ組の保護者の皆様、1年間本当にありがとうございました。

たくさんのことを経験し、吸収していく2歳児という大事な時期に、この7名のお友だちと出会い、大きく成長していく姿を毎日そばで見守ることが出来、保護者の皆様と成長を喜び合うことが出来、本当に嬉しく思っています。

これからも、いつでも遊びに来て、さらに成長した姿を見せに来てください。

すみれぐみのおともだち。1ねんかん、とってもたのしいたくさんのおもいでをありがとう。

これからもずっとずっとおうえんしているので、いつでもあそびにきてくださいね。

みんな、やさしくげんきにおおきくなあれ!

37回の閲覧
タグ
まだタグはありません。