お給食

暑くて少し食欲が落ちてしまうこの季節。

子どもたちがしっかりとご飯が食べられるように、給食の先生たちが工夫してくれています。

今年から、パンも手作りで焼いてくれています。

手作りすることで、アレルギーのあるお友だちも、見た目だけでもみんなと同じものが食べられるようにとの配慮もあってのことです。

焼き立てのパンを、子どもたちはいつも美味しそうに食べています。

この日は、手作りパンに一工夫。みんなが大好きなアンパンマンにしてくれました!

子どもたちは、本当に大喜びです。後日、ある女の子が「焼き立てのアンパンマンが食べたい~!」と言うほど、このアンパンマンのパンは子どもたちの心に刻み込まれたようでした。

そして、土用の丑の日の前日は、豆腐と山芋と海苔で作った「うなぎの蒲焼き風どんぶり」でした。

とっても美味しかったようで、この日もペロリと食べてしまった子どもたちです。

子どもたちが食べたくなるように、季節の食材や子どもの好きなものを取り入れて、工夫して作ってくれる、給食室の愛情たっぷりの給食が、子どもたちは本当に大好きです。

13回の閲覧
タグ
まだタグはありません。