体操教室

連日の猛暑から一転、ここ数日は少し秋めいた風が感じられるようになってきました。

いつも元気いっぱいの子どもたちも、さすがに少し夏の疲れが出てきているようです。

大人でもきついと感じる猛暑でしたので、子どもたちもしっかりと休息を摂りながら、残り少ない夏を満喫してほしいと思います。

さて、今日は2歳児すみれ組が毎週行っている体操教室の様子をご紹介します。

毎週月曜日に近くのホールを借りて、30分ほど体操教室を行っています。

全身を使った運動から、マットや鉄棒の経験など、子どもたちが運動に興味を持ち、体を動かすことを楽しむことができるように、外部の講師の先生に来ていただき、取り組んでいます。

4月から始まった体操教室ですが、子どもたちはとても大好きで、毎週月曜日に嬉しそうに体操服を着て登園し、朝から「今日、体操教室に行くよ」と言うなど、張り切っています。

体操教室では、ハイハイやほふく前進などを「カメさん」「ワニさん」などと、動物になりきって全身運動をしています。

その後、さまざまな道具を使って運動をします。縄、ボール、フープ、鉄棒、マット、カードなど…。毎週いろいろな道具を準備してくれるので、子どもたちも「今日は何をするんだろう」といつもわくわくしています。

この日は、まず鉄棒のぶら下がりをしました。

怖がる子はほとんどなく、講師の先生に支えてもらいながら上手にブラブラしていましたよ。中には自分の力でぶら下がれる子もいました。

手や腕の力、そして腹筋も鍛えることができます。

また別の日には、カードのひっくり返しゲームをしました。

楽しみながら目で見る力、判断して動く力が養われ、また足腰の強化にもつながります。

子どもたちも大変盛り上がっていました。

こうしてたくさんの経験の中で、全身運動で体力をつけ、全身のバランスを整えながら、楽しんで体を動かす経験をしています。

少しずつ、運動会に向けての練習も行っています。練習にも楽しんで取り組みながら、運動会当日にこの半年の体操教室での経験の成果を披露できたらと思います。

55回の閲覧
タグ
まだタグはありません。