豆まき

2月3日、節分の日に保育園では豆まきをしました。

0歳児はパステルで、1歳児はクレヨンで鬼の髪にお絵描きし、2歳児は糊付けで鬼の顔を作り、それぞれ手作りの鬼のお面をつけて、心の中の鬼退治です。

新聞紙を丸めて作ったやさしい豆を壁に貼った鬼に投げていると、外から鬼がやってきました!

少しびっくりして、ちょっとだけ泣いてしまう子もいましたが、興味深そうに鬼に近づいて行ったり、一定の距離を保ちながら豆を投げたり、保育士の側や保育士に抱かれることで、鬼に豆を投げたりして、それぞれに楽しみながら参加できていました。

最後には鬼が「驚かせてごめんなさい。」と言い、みんなも「いいよ。」とお返事し、抱っこしてもらったり、握手したりして仲直りをしましたよ。

その後、壁面の鬼にももう一度豆を投げ、実際の鬼に豆を投げれなかった子たちも、豆まきが出来て、みんな満足の豆まきとなりました。

最後には、今年一年元気で楽しく過ごせますようにと願いをこめて、みんなで豆を少しずつ食べました。

68回の閲覧
タグ
まだタグはありません。