運動会

10月13日(土)に、愛育子どもの家・てりは子どもの家の合同運動会が行われました。

照葉小中学校の体育館に、少し緊張した表情で子ども達が集まりました。

お父さんやお母さんと一緒に体育館に並び、入場をして、開会式に参加しました。

data:image/gif;base64,R0lGODlhAQABAPABAP///wAAACH5BAEKAAAALAAAAAABAAEAAAICRAEAOw==

たんぽぽ・さくら組のお友だちは、親子遊戯に参加しました。

可愛いうさぎのお面をつけて、フープの電車で歩いたり、森をくぐったり、お母さんと触れ合いながら、「ぴょんぴょこたいそう」を楽しく踊りました。

すみれぐみのお友だちは、昨年より参加種目が増え、お父さんやお母さんと離れる時に泣いてしまうお友だちもいましたが、泣きながらでも最後までしっかりと頑張って参加する事ができました。

遊戯の「パイナポー体操」では、パイナップルの衣装とお面をつけて、みんな笑顔で踊ってくれました。

その他にも、小学生の玉入れ、保護者の綱引き、愛育子どもの家の3・4歳児による組体操・体操教室・遊戯、全体遊戯などのプログラムがありました。

参加していただいた小学生や保護者の方々、ありがとうございました。

閉会式では、金色のメダルに負けない、その日一番の笑顔を見せてくれましたね。

今年の運動会も、保護者の皆様のご協力のおかげで、無事に終える事が出来ました。

ありがとうございました。

日々の練習の姿や、楽しく踊る姿を見る事が出来、子ども達の頑張りや成長に感動し、今後の成長が益々楽しみになる一日でした。

これからも、様々な行事に参加し、経験を重ねていきたいと思います。

57回の閲覧
タグ
まだタグはありません。