卒園式

3月16日(土)、第四回てりは子どもの家の卒園式が行われました。

いつもとは違った服装や保育園の環境に、少し緊張気味の子どもたち。

胸にコサージュを付けてもらい、嬉しそうな表情を見せてくれましたよ。

式が始まると、保護者の方と手を繋ぎ元気に入場です。

一人ずつ卒園証書を受け取りました。

一人では少し恥ずかしくて、保護者の方と一緒に受け取りにいく子どももいましたが、

自分の名前が呼ばれると、元気にお返事が出来ていましたね。

園長先生からのお祝いの言葉も、最後までしっかり聞くことができました。

お話の後は、保護者の方を向いて、発表会でも歌った「いぬのおまわりさん」の歌をうたいました。

スライド上映では、自分の写真が映ったり、仲良しのお友だちが出てくると、みんな嬉しそうに指さしたり、名前を呼んでいましたよ。

次は、ドキドキのブレスレット渡しです。

みんなの大好きなお母さんへ、思いを込めて丁寧に作りました。

プレゼント渡しと一緒に、「ありがとう」を伝えましたよ。

ブレスレットを渡す子どもたちも、もらったお母さんたちもとても嬉しそうでしたね。

最後はまた、保護者の方と手を繋ぎ退場しました。

保護者の皆様1年間たくさんのご協力ありがとうございました。

長い子どもは2年10ヶ月、短い子どもは1年間、保護者の方々と一緒に子どもたちの成長を見ることが出来たこと。また、たくさんの思い出を作ることができたことを、とても嬉しく思います。

登園できる日も残り少なくなってしまいましたが、卒園してもてりは子どもの家に遊びに来てくださいね。またみんなに会える日を、職員一同楽しみにしています。

すみれ組のお友だち、ご卒園おめでとうございます!!

66回の閲覧
タグ
まだタグはありません。