クリスマス製作

今年は、たんぽぽ組がクリスマスツリー、さくら組が靴下、すみれ組がサンタクロースとトナカイを作りました。

<たんぽぽ組>

折り紙を自分で丸めて、透明のカップに入れシールを貼りました。丸める作業は、新聞紙遊びで経験していたので、保育士の見本を見ながら、上手に丸めていましたよ。

<さくら組>

筒状の紙に付いた両面テープを自分で剥がし、毛糸を付けました。もこもこした毛糸の感触を楽しむ子、嫌がる子、と反応は様々でしたが、毛糸がくっついていく様子を楽しんでいました。

<すみれ組>

個人活動の中で経験している「いとまき」をアレンジして、かわいいサンタクロースとトナカイが出来上がりました。指先や手首を上手に動かしながら、いとまきが出来る様になりました。

子どもたちのかわいい作品で、お部屋がクリスマスの雰囲気になりました。

クリスマス前には、持ち帰りますのでお楽しみに☆

18回の閲覧
タグ
まだタグはありません。