一年間、ありがとうございました

3月31日、てりは子どもの家の令和元年度の保育を終了しました。

今年度は、年度の途中で元号が変わったり、コロナウイルスの流行があったりと、いつもの年にはない事柄が沢山ありました。

子どもたちは、世の中の事象に左右されることなく、日々の生活の中でたくさんのことを経験し、自分で出来ることを一つずつ増やしてきました。自分で出来ることに喜びを感じ、次のステップへ挑戦したり、小さいお友だちや困っているお友だちに優しくしたりする姿も見せてくれました。

最近では、「おおきくなるっていうことは」の本に興味を持ち、自分たちが大きくなることも意識していたようです。

お友だちとたくさん遊んだね!!

ご飯もいっぱい食べたね!!

自分で出来ることがたくさん増えたね!!

これからも、あなたたちらしく、元気いっぱい大きくなってくださいね!!

保護者の皆様、1年間、行事や日々の保育に対してたくさんのご協力、ご理解をいただき本当にありがとうございました。

46回の閲覧
タグ
まだタグはありません。