すみれ組のり貼り

 すみれ組は、のり貼りをしました。

保育士が下敷きや手拭きタオルなど、のり貼りの準備を行っていると、自分たちで入れ物からスモックを取り出し、着ていました。2回目ののり貼りでしたが、人差し指でのりをすくうことを覚えていて楽しむ様子が見られました。すくう量はまだ多い子もいましたが、紙に伸ばして塗っていました。経験を重ねるごとにのりの量や、伸ばす加減を自分で調節することができるようになります。今後も大いに取り入れていきたいと思います。子どもたちは、「まだする~」と言って繰り返し行っていましたよ。

 終わった後は、自分たちでスモックを畳み、入れ物に片付けていました。

25回の閲覧
タグ
まだタグはありません。