七夕会

7月7日は織姫様と彦星様が天の川を渡って1年に一度会える日、七夕です。




園のお部屋にはこんなに可愛い壁面が!

先月の七夕製作でみんなで作ったにじみ絵が、織姫様と彦星様のお洋服に大変身です。子どもたちも「これだあれ?」と保育士に聞いたり「お星さまだ!」と嬉しそうに見ていました。








てりは子どもの家でも短冊にお願い事を書いたり、保護者の方と折り紙で飾りをつくってもらったりしました。お願いごとの中には『アンパンマンになれますように』や『お友だちとたくさん遊べますように』など素敵な願いが込められていました。



星型やひし形、円形など個性豊かな飾りもとっても可愛かったです。









七夕会では織姫様と彦星様の物語をペープサートにして披露しました。最後まで真剣なまなざしで見つめる子がいたり、織姫様と彦星様が離れてしまう場面で「泣いてる!」と表情の変化に反応したり、それぞれの楽しみ方で見ていました。







先月から練習していた七夕の歌も、手づくりのマラカスやカスタネットを叩きながら大きな声で元気に歌いました。





         最後にみんなで写真をパシャリ! また素敵な思い出が増えました♪



閲覧数:38回