top of page

発表会

12月17日(土)に照葉北公民館にて、発表会を行いました。

今年度は、コロナウイルス感染予防のため、てりは子どもの家からは、すみれ組のお友だちが参加しました。


すみれ組は、愛育子どもの家のお友だちと一緒に「てぶくろ」のオペレッタをしました。

「てぶくろ」のお話は、雪が降る寒い日に、おじいさんが落としていった手袋の中に、次々にやってきた動物たちが入っていくというお話です。

子どもたちは、動物のお面や衣装を身に付け踊ったり、「入ってもいいですか?」「いいですよ」などのセリフを言ったりしました。

























体調不良でなかなか練習ができないことがあったり、いつもとは違う広い会場や保護者の方と離れての参加ということで、初めは少し不安気な表情を見せることもありましたが、段々とてりはの子どもたちらしいかわいい笑顔が見られました。

短い時間でしたが、子どもたちの成長した姿を保護者の方々にも一緒に見てもらうことができ、よかったです。

また、園でも発表会ごっこをして、楽しみたいと思います☆








閲覧数:27回
bottom of page