top of page

芋掘り

すみれ組の芋掘りを前に、お部屋で芋ほりごっこをしました。

サークルの中に、新聞紙やペットボトルで作ったお芋を入れて畑を作り、みんなで芋堀りの歌をうたったり、芋畑の周りを散歩しながら歩いて、畑から出ている芋のつるを引っ張りました。

「うんとこしょ!どっこいしょ!」の掛け声に合わせて引っ張ると、「芋とれたよー」と嬉しそうに話してくる子どもたち。小さい子も取れた芋を保育士に見せにきたりと楽しんでいました。



10月31日は、すみれ組の芋掘りの日。

芋掘りごっこを思い出しながら、「大きな芋あるかなー」とワクワクさせながら畑に行きました。

愛育のお兄さんたちも一緒に行き、お兄さんの芋を取る姿を真似して、すみれ組さんもつるを引っ張ったり、スコップで土の中を掘り、見つけたお芋に嬉しそうな笑顔を見せてくれました。


今日のおやつで、お芋が出るよというと、みんな自分のお芋を食べたい様子を見せてくれたり、帰りは「大きいお芋やったね」とお芋掘りのことをお話して、お家でもたくさんお話したことと思います。

色々な経験で、また良い思い出ができたと思います。


今度、すみれ組さんはお芋でクッキングをする予定になっているので、またお話を楽しみにしていてください。







閲覧数:52回

Commentaires


bottom of page