top of page

節分

2月3日は節分です。てりは子どもの家でも節分の豆まきを行いました。

節分と言っても初めて経験する子どもたちも多かったため、「みんなの家とか心の中にいる、イヤイヤ鬼とかイジワル鬼とか、悪い鬼をやっつけようね。」と簡単にお話しています。

歌が大好きな子どもたちは「豆まき」や「鬼のパンツ」をすぐに覚えて、朝のお集まりの時だけではなく、散歩中やおやつの時にも口ずさむ程でした。特に豆を投げたり、指で鬼の角を作ったりする振り付けも上手で楽しそうに歌っています。

1月の終わり頃から節分の話をし、豆まきごっこもしていました。壁に貼った赤鬼、青鬼、ばいきんまん鬼に向かって「おにはーそとー!!」と元気よく言いながら、みんなで作った新聞紙豆を投げました。





2月3日!いよいよ節分です。

登園してすぐ「今日は鬼は外する?」とやる気満々のお友だちがたくさんいました。

自分たちで作ったお面を付けて鬼退治に挑みます。豆まきごっこと同じように壁に貼った鬼や小さい手作り鬼に向かって勢いよく豆を投げていました。

一通りやっつけたと思ったら、、、ドンドンドン!!!と音が!

扉から本物の鬼がやってきました。驚いて先生たちに隠れようとする子もいましたが、怖がりながらも必死に豆を投げてやっつけようとしている子もいました。








最後は豆の代わりにみんなでおこしを食べました。また一年元気で過ごせますように。

閲覧数:41回

Comments


bottom of page