てりはアルバム

一年を振り返って

今日で平成30年度の保育が終了となりました。 4月当初は、今よりもまだ小さかった子どもたち。 泣きながら保護者の方と離れ、なかなか遊具で遊べなかったり、ご飯が食べられなかったり、眠れなかったりした子どもたちでしたが、「こんなだったね。」「こんなことも出来るようになったね。」と、懐かしく思い出されます。 今では心も体も一回り、二回り大きくなったのを感じます。 特にすみれぐみのお兄さん・お姉さんたちは、たくさんの行事や経験を通して、色々な事ができるようになりましたね。 泣いている子がいたら優しく慰めてくれたり、お散歩では一緒に手をつないでリードして歩いてくれたり、さくら・たんぽぽぐみのお友だちともたくさん遊んでくれてありがとう。 そんなお兄さん・お姉さんの姿を見て、さくら・たんぽぽぐみのお友達からもそのような姿が見られるようになりました。 卒園、転園するお友だち。 新しい幼稚園、保育園でもたくさんお友だちを作って毎日元気に笑顔で過ごしてくださいね。 そして、またてりは子どもの家に遊びに来てくださいね。 来年もてりは子どもの家に通ってきてくれるお友だち。 新しいお友だちも増えるので、また1年、てりは子どもの家でたくさんの思い出を作りましょう。 保護者の皆様。皆様のおかげで、無事に1年間の保育を終えることが出来ました。 1年間たくさんのご理解とご協力を、ありがとうございました。 これからも、この場所から子どもたちの成長を見守り、応援しています。

卒園式

3月16日(土)、第四回てりは子どもの家の卒園式が行われました。 いつもとは違った服装や保育園の環境に、少し緊張気味の子どもたち。 胸にコサージュを付けてもらい、嬉しそうな表情を見せてくれましたよ。 式が始まると、保護者の方と手を繋ぎ元気に入場です。 一人ずつ卒園証書を受け取りました。 一人では少し恥ずかしくて、保護者の方と一緒に受け取りにいく子どももいましたが、 自分の名前が呼ばれると、元気にお返事が出来ていましたね。 園長先生からのお祝いの言葉も、最後までしっかり聞くことができました。 お話の後は、保護者の方を向いて、発表会でも歌った「いぬのおまわりさん」の歌をうたいました。 スライド上映では、自分の写真が映ったり、仲良しのお友だちが出てくると、みんな嬉しそうに指さしたり、名前を呼んでいましたよ。 次は、ドキドキのブレスレット渡しです。 みんなの大好きなお母さんへ、思いを込めて丁寧に作りました。 プレゼント渡しと一緒に、「ありがとう」を伝えましたよ。 ブレスレットを渡す子どもたちも、もらったお母さんたちもとても嬉しそうでしたね。 最後はまた、保護者の方と手を繋ぎ退場しました。 保護者の皆様1年間たくさんのご協力ありがとうございました。 長い子どもは2年10ヶ月、短い子どもは1年間、保護者の方々と一緒に子どもたちの成長を見ることが出来たこと。また、たくさんの思い出を作ることができたことを、とても嬉しく思います。 登園できる日も残り少なくなってしまいましたが、卒園してもてりは子どもの家に遊びに来てくださいね。またみんなに会える日を、職員一同楽しみにしています。 すみれ組のお友だ

お別れ会

3月14日(木)に、すみれぐみさんとのお別れ会をしました。 たんぽぽ・さくらぐみさんから、桜の壁面のプレゼントをしましたよ。 絵の具のタンポと手形で桜の花を作りました。 たんぽぽ・さくらぐみさんからは、一緒に遊んでくれて、「ありがとう」 すみれぐみさんからは、「どういたしまして」のやり取りも見られましたよ。 たんぽぽ・さくら・すみれぐみのみんなでお話をしながら、一緒に給食を食べました。 「楽しいね」「美味しいね」等の声がたくさん聞こえてきましたよ。 いつもの給食とは違った、楽しい時間を過ごすことができました。

お別れ遠足

3月8日(金)に、てりは子どもの家・愛育子どもの家のすみれぐみさんで、お別れ遠足に行きました。 事前に遠足に行くお話をしてからは、「お弁当持っていく」「いつ行くの?」と、遠足の日が来ることを楽しみにする姿が見られました。 てりは子どもの家の前で、愛育子どもの家のお友達と待ち合わせをして、出発です。 愛育子どもの家のお友達とペアになって、手を繋いで歩きましたよ。 ぐりんぐりんでは、蝶や魚を見たり、展望台からいつも行く公園を見て楽しみました。 ぐりんぐりんを見学した後は、みんなの楽しみにしていたお弁当の時間です。 お弁当の後は、中央公園の大型遊具で遊びました。 愛育のお友だちとも一緒に、楽しく遊ぶ姿が見られましたよ。 お天気も良く、たくさん遊んで、美味しいお弁当を食べて、思い出に残る楽しい一日になりました。