交流会

2歳児すみれ組さんが、6月9日に、連携施設である志賀島保育園へ交流会に行ってきました。

初めて行く場所なので、遊べるかな?泣かないかな?と心配した保育士の予想を超え、泣くこともなく、保育園のお姉さんたちにも遊んでもらい、しっかり楽しむことができたすみれ組さんでした。

広い園庭があり、砂場セットも充実していたり、引き車や滑り台など、子どもたちには魅力的なものがたくさんあって、てりはでは経験することが少ない遊びも積極的に挑戦し、楽しんでいました。

保育園のお姉さんたちがとても優しく使い方を教えてくれたり、「遊ぼう!」と誘ってくれたりして、みんなも喜んで遊んでもらいました。

最後には裸足になり、泥水遊びをしました。

暑かったので、とても気持ちよさそうで、嫌がる子もおらず、嬉しそうに声をあげながら泥水を触っていました。

てりは・愛育以外のお友だちと触れ合い、てりはでは経験できないことをたくさん経験させていただいて、子どもたちはすごく喜び、楽しい時間を過ごすことができました。

園に戻ってきてからの、「楽しかった」と話す言葉やその表情から、楽しく充実した交流会だったことが、よく伝わってきました。

今年は先方のご厚意を受け、交流会の回数を増やし、よりたくさんの経験ができるようにしていきたいと思います。

7回の閲覧
タグ
まだタグはありません。