一年を振り返って

March 31, 2019

今日で平成30年度の保育が終了となりました。

 

4月当初は、今よりもまだ小さかった子どもたち。

泣きながら保護者の方と離れ、なかなか遊具で遊べなかったり、ご飯が食べられなかったり、眠れなかったりした子どもたちでしたが、「こんなだったね。」「こんなことも出来るようになったね。」と、懐かしく思い出されます。

今では心も体も一回り、二回り大きくなったのを感じます。

 

特にすみれぐみのお兄さん・お姉さんたちは、たくさんの行事や経験を通して、色々な事ができるようになりましたね。

泣いている子がいたら優しく慰めてくれたり、お散歩では一緒に手をつないでリードして歩いてくれたり、さくら・たんぽぽぐみのお友だちともたくさん遊んでくれてありがとう。

そんなお兄さん・お姉さんの姿を見て、さくら・たんぽぽぐみのお友達からもそのような姿が見られるようになりました。

 

卒園、転園するお友だち。

新しい幼稚園、保育園でもたくさんお友だちを作って毎日元気に笑顔で過ごしてくださいね。

そして、またてりは子どもの家に遊びに来てくださいね。

 

来年もてりは子どもの家に通ってきてくれるお友だち。

新しいお友だちも増えるので、また1年、てりは子どもの家でたくさんの思い出を作りましょう。

 

保護者の皆様。皆様のおかげで、無事に1年間の保育を終えることが出来ました。

1年間たくさんのご理解とご協力を、ありがとうございました。

これからも、この場所から子どもたちの成長を見守り、応援しています。

 

 

Please reload

タグ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload